MarkeZine(マーケジン)

記事種別

千葉ロッテマリーンズがUSERGRAM導入 チケットサイトやファンクラブサイトでのユーザー行動を分析

2019/11/21 14:20

 千葉ロッテマリーンズのBtoCマーケティング部門が、4つのサイトを跨いだ実態把握及び「状況ターゲティング」によるUX改善施策のためにビービットのモーメント分析クラウド「USERGRAM」を導入した。

 今回の導入は、ビービットの提唱するシーケンス分析というアプローチを参考に「チケットサイトやファンクラブサイトなど、複数のサイトをまたぐユーザの行動データを可視化し、ユーザの状況を捉えて企画に落とす」ことを視野に収めてのものだという。

 今後はUSERGRAMを活用し、スタジアムなどオフラインの場だけでなくオンラインでの行動を横断的に可視化することで、ユーザの状況に着目した企画立案を実現し、ファンクラブ入会者数増加やチケット販売数増加につながる施策立案を行う予定だ。

【関連記事】
ビービット、USERGRAMのアプリ計測機能強化 プッシュ通知文言やアプリ初回起動などを取得可能に
ビービットの「USERGRAM」、ユーザ注目ワード機能をアップデート AIで興味関心を精緻に分析
オイシックス・ラ・大地、「Oisix香港」のWebサイトにビービットの「USERGRAM」を導入
「DELISH KITCHEN」がロッテと商品開発 アレンジレシピをサイト他で展開し動画素材も提供
タグキャスト、千葉ロッテマリーンズの球場に400個以上のビーコンを設置~球団公式アプリと連携

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5