SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

フルスピード、老舗ISPベッコアメを子会社化、新会社「フルスピードキャリア」も設立

 ベッコアメは1994年にインターネット接続サービスおよびインターネットデータセンター(IDC)を目的に創業し、日本のインターネット黎明期を支えたインターネットサービスプロバイダ(ISP)のひとつとして知られている。同社は個人向けインターネット接続サービスを売却し、様々な事業参入や赤字事業の撤退を経て、現在はIDC を中心としたホスティングサービスやホームページ制作サービスなどを展開。フルスピードはベッコアメの子会社化によって、両社のインターネット分野におけるサービスが拡充されるとともに、顧客の属性が重なっていることから、その効果を大きく享受できるとしている。

 ベッコアメの発行済株式総数7,511 株(自己株式665 株を含む)のうち、グローバルビジョンが83.10%にあたる6,242株を所有している。フルスピードはグローバルビジョンから全所有株式を取得し、グローバルビジョンの取りまとめによって、その他の株主からも可能な限りの株主を取得することで合意している。今後は、4月30日に株式譲渡契約を締結し、株券譲受する予定。

 また、フルスピードは同4月9日に、新たに子会社「フルスピードキャリア」を設立することを発表。SEMのノウハウに加えて、転職コミュニティなど人材ビジネス関連サイトの運営ノウハウも活用することによって、人材ビジネスを展開する企業や求人企業を対象とする事業モデルを構築し、事業展開する方針。新会社の代表者はフルスピードの今村信一郎取締役が務め、資本金5000万円で4月28日に設立する予定となっている。

【関連リンク】
女子動画に癒される人続出、転職応援サイト「100チアガール」オープン1か月で50万回視聴達成
アリババ:12日、大型就職説明会を開催、人材市場に進出
ソニーがアフィリエイト市場に参入、新サービス「BLOGENT:ブロジェント」スタート
2007年モバイル広告市場は815億円、アフィリエイト広告は179億円
第6回 SEMのリアルタイム戦略~アクセス解析と自動最適化ツール~

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング