MarkeZine(マーケジン)

記事種別

三井住友銀行、顧客向けサイトやスマホアプリにKARTEを導入 顧客に寄り添う金融サービスを実現

2020/01/30 13:00

 SMBCグループの三井住友銀行は、同社の運営する顧客向けサイトとSMBCダイレクト、およびスマートフォン向けサービスである三井住友銀行アプリに対し、プレイドが提供するCXプラットフォーム「KARTE(カルテ)」を導入した。

 これにより、スマートフォンアプリやウェブサイトなどオンライン上の顧客に対しても、それぞれの興味や関心の把握が可能となり、顧客に合わせたコミュニケーションが可能となった。

 なお、三井住友銀行における全面的なKARTE導入に際しては、プレイドのパートナーであるトランスコスモスが、デジタル戦略の策定と導入・運用の支援を行った。

【関連記事】
KARTE、Amazon Connectと連携 CXを高める次世代クラウドコンタクトセンターを実現
KARTE、Slackと連携を開始 配信エラーなど重要な情報をSlack上で受け取り可能に
and factory、出版社と共同で展開するマンガアプリに「KARTE for App」を導入
KARTE、クアルトリクスXMと連携 アンケート設計から分析、可視化まで一連のアクションを高度化
ココナラ、スキルマーケットアプリに「KARTE for App」を導入 ユーザー属性の細分化に活用

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5