SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【参加無料&残席わずか】メガネスーパー、ワコール、SHIBUYA109が語るOMOの未来

 MarkeZineは3月10日(火)・11日(水)にホテル雅叙園東京にて「MarkeZine Day 2020 Spring」を開催する。

 10日の10時から行われるセッション「オムニチャネルの先に何を見る?OMOで日本の小売りは“進化”するのか」では、SHIBUYA109エンタテイメントの澤邊亮氏、ワコールの篠塚厚子氏をパネリストに、ECエバンジェリスト/ビジョナリーホールディングスの川添隆氏をモデレータに迎え、本質的な「企業の強み」と「顧客理解」を活かしたチャネル戦略や、ネットとリアルの融合の先にある未来について語り合います。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2020 Spring
登壇セッション:オムニチャネルの先に何を見る?OMOで日本の小売りは“進化”するのか
スピーカー:
SHIBUYA109エンタテイメント 澤邊亮氏
ワコール 篠塚厚子氏
ECエバンジェリスト/ビジョナリーホールディングス 川添隆氏(モデレータ)
日時:2020年3月10日(火)10:00~10:45
会場:ホテル雅叙園東京
〒153-0064 東京都目黒区下目黒1-8-1 2・3F
参加費:無料(事前登録制)

 本セッションのモデレータを務める川添氏は、下記のように語ります。

 「日本における小売をとりまく環境は、5G、物流・家賃・人件費の高騰、プラットフォーマーの勢力拡大などにより、これから数年で戦い方を変えざる得なくなることが予想できます。それぞれの企業が『進化するのか? 進化しないのか?』の選択が必要になるはずです。その中で、キーワードはオムニチャネルからOMOに移行してきていますが、あくまでも手段にすぎません。ユーザーに価値を感じてもらえる体験とは何か。次に選んでもらうための関係構築の秘訣とは? 『次の進化』に必要なことについて、ディスカッションを深めていきます」(川添氏)

 リテールビジネスの新たな戦い方や、次なる進化に向けた未来の築き方に興味ある方は、ぜひ本セッションにご参加ください。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/02/20 07:00 https://markezine.jp/article/detail/32920

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング