SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ランチェスター、アパレル向けアプリプラットフォーム「MGRe」をニーズに合わせた3プランで提供開始

 ランチェスターは、アプリマーケティングプラットフォーム「MGRe(メグリ)」をローンチした。

 MGReは、これまでEAP(Engagement Application Platform)として提供していたアプリプラットフォームをアップデートし、リブランディングしたサービスだ。

 企業のアプリ開発から運用、分析に至るまでアプリマーケティングをワンストップで支援するもので、リテールに特化した機能が特徴。ECサイトと店舗をアプリでつなぎ、SNSやブログ、メールマガジンなど情報発信コンテンツを集約、会員証やポイントシステムの統一するなど、よりシームレスな顧客体験を実現する。

 今回のリブランディングにおいては、リテールに特化した機能はそのままに、顧客のニーズに合わせて3プラン展開へとリニューアル。情報コンテンツをアプリに集約し、顧客とのコミュニケーションを促進する「エントリー」プランから、CRM(顧客管理システム)がセットになった「スタンダード」プラン、外部システムと連携し、より詳細なデータ分析が可能な「エンタープライズ」プランを用意している。

クリック/タップで拡大
クリック/タップで拡大

【関連記事】
デサントジャパン、公式アプリにランチェスターの「EAP」を導入 顧客行動データの活用へ
ランチェスターの「EAP」、ビューティーブランド「THREE」の公式アプリに導入
阪急メンズ東京、「EAP」による支援のもと公式アプリをリリース/売り場担当者と顧客をアプリでつなぐ
「FamiPay」を提供するファミマデジタルワン、アプリ分析ツール「App Ape」を導入
ヤプリ、ほっともっと公式アプリを開発支援 事前決済で利便性の向上と業務効率化を実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/06/18 13:00 https://markezine.jp/article/detail/33649

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング