SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

転職サイト「キャリトレ」、日本フェンシング協会の若手・マーケティング人材を公募

 ビズリーチは、同社が運営する20代の転職サイト「キャリトレ」において、日本フェンシング協会(以下、FJE)のパートナーシップマーケティング職の公募を開始した。

 FJEは、「フェンシングの先を、感動の先を生む。」というビジョンの基、様々な取り組みで大会のエンターテインメント化に注力。2017年から2019年の全日本フェンシング選手権大会では、観客の動員数を約2倍に増やしている。

 今回公募を開始したパートナーシップマーケティング職は、プロジェクトにあわせて企業、団体、機関、行政などとパートナーシップを結びながら、フェンシングを世の中により浸透させるためのマーケティング活動を推進する役割。その他にも、マーケティングスペシャリストとして、FJEの年間マーケティング活動の立案、コミュニケーション、PRの議論にも参加し、協会の改革を担うことが求められている。

 FJE会長・太田雄貴氏のコメントは以下の通り。

 FJEは、副業・兼業で公募した様々な分野のビジネスプロフェッショナルの皆様と共に、少しずつではありますが、改革を進めています。今回募集するパートナーマーケティング職の方は、その改革を実行に移し、新しいスポーツマーケティングのあり方をゼロから創っていただくポジションです。未来の変化を見据えながら業務を遂行する本ポジションは、ぜひ若手人材に担っていただきたいと思い、挑戦する20代の転職サイト「キャリトレ」での募集に至りました。これまでの経験や知識は武器になりますが、応募の際には必須ではありません。未経験でも、学ぶ姿勢や熱意があれば、自己成長はもちろん、活躍できる可能性が大いにあります。スポーツに興味のある方や、スポーツビジネスを成功に導くための挑戦を恐れない、若手人材のご応募をお待ちしています。

公募概要
  • 職種名:パートナーシップマーケティング職
  • 業務内容:
    ・スポンサーシッププログラムの開発およびセールスプランニング
    ・年間マーケティング、PR活動の提案
    ・年間セールスKPIの策定とトラッキングレポート
  • 雇用形態:契約社員

【関連記事】
マーケティングが好き! その想いが何より大事なMarkeZine編集部で働きませんか?
ビズリーチ、経営者向けメディア「BizHint」のアプリに「KARTE for App」を導入
ロールモデル不在?マーケターが見据える5年後、10年後のキャリア【ベーシック調査】
マーケターキャリア協会が3大プロジェクトを発表 著名マーケター11名によるメンタリングも
キャリア転職サイト「type」、アクティブコアのMAツールを導入 ユーザーのアクティブ率向上目指す

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/07/13 14:50 https://markezine.jp/article/detail/33809

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング