SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、テストツール「ウェブサイトオプティマイザー」を一般に無料公開

 「ウェブサイトオプティマイザー」は、サイトのコンバージョン率を改善し、訪問者の直帰率を低減するために、ウェブサイトをテストし、どのコンテンツとデザインの組み合わせが最適なのかを分析、レポートを作成する。

 コンテンツの更新に追われて根本的な問題に気づかずにいると、せっかくのコンテンツが結果を出せないままで終わってしまうことも少なくない。忙しい人でも簡単に利用できるよう、このツールは単純なステップでサイトの分析を行うことができる。

 まず、テストを開始する前に測定対象となるテストページとコンバージョンページを選択し、テストをしたい見出し・イメージ・テキストといったコンテンツやデザインの候補を送信する。ウェブサイトオプティマイザーは、それらの要素をさまざまに組み合わせたテストページを表示し、訪れた人々の中からコンバージョンページまでたどり着いた数の割合をパターンごとに自動的に比較。これによって、テストの実績値に基づいてコンバージョン率を比較検討できるようになる。

【関連リンク】
Google、広告シンジケーションを拡大中
Google、コンバージョン目標に基づいて入札金額を管理する新機能をAdWordsに追加
米Google、AdWords広告キャンペーンを最適化するツールをリリース
Google AdWords、英国とアイルランドで商標と同じキーワードの利用が可能に
クリックされるリスティング広告はここが違う!Google AdWords徹底活用のまとめ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/04/21 16:00 https://markezine.jp/article/detail/3409

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング