MarkeZine(マーケジン)

記事種別

デジタル広告の全コスト・アドフラウド等による損失を見える化 IASがサービスを提供開始

2020/08/21 12:15

 Integral Ad Science(以下 IAS )は、プログラマティック取引におけるコストを可視化するサービス「Total Visibility」の国内提供を開始した。

 同サービスでは、ブロックチェーン技術を活用し、デジタル広告のプログラマティック取引における全コストと広告掲載面の品質をリアルタイムで可視化できる。

 広告主が支払った広告費のうち、質の高いインプレッションに対して各媒体、データやサービスに対してプラットフォームごとに「支払われた金額」と、アドフラウドやビューアビリティの低いインプレッションなど、不適切かつ不必要なインプレッションに対して「消費された金額」を選別、把握することができる。

 これにより、デジタル広告のブラックボックス化を解決し、透明性向上につなげる。また、広告主は品質の高いメディアの広告枠へ予算を再配分することができ、広告予算をより効果的に活用することが可能となる。

【関連記事】
IASとChannel Factoryが業務提携し、YouTube広告のブランドセーフティ対策を支援
IAS、ヤフーのディスプレイ広告のアプリ内広告においてアドベリフィケーション指標の計測を開始
IAS、YouTube計測プログラムのパートナーに認定
VOYAGE GROUPの「PORTO」、IASのソリューションを導入 広告配信の健全化を推進
アドエビス、CriteoとTwitterの広告コスト自動取得を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5