SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、実店舗の商品にQRコードを添付する「二次元コードキャンペーン」提供 販売促進への活用が可能に

 楽天は、オフラインでの購買データに基づくIDマーケティングソリューション「RMP - Omni Commerce」において、新メニュー「二次元コードキャンペーン」の提供を開始した。

 同メニューでは、各企業が実店舗で販売する商品にQRコード(二次元コード)を添付。自社商品に関する様々なプロモーションの実施を可能にする。具体的には、楽天グループの各サービスにおける広告などを活用してキャンペーン告知を行い、実際に商品を購入してQRコード(※1)を読み取ったユーザー(※2)に対して「楽天ポイント」やその他の景品を贈呈することで、ユーザーの商品購買を促進。また、キャンペーンに参加した楽天会員の消費行動分析データ(※3)を活用して商品購買層の特性を把握できるオプションにより、次回以降のマーケティング施策の改善にも寄与する。

※1 QRコードは、各企業が自社の商品に添付する必要がある。

※2 ユーザーは、レシート画像を送付すると「楽天ポイント」を獲得できるサービス「Rakuten Pasha」の利用登録が必要。

※3 各企業には、個人が特定できない状態に加工した分析結果を開示する。

【関連記事】
楽天、食品メーカーなどに向けた「レシピタイアップ-トライアル促進パッケージ」を提供開始
「利用者数」1位はアマゾン、「利用回数」1位は楽天市場 ニールセン デジタルが、EC利用状況を調査
楽天、アプリ向けのサービスマッチング型広告配信ソリューションを提供 ユーザーに親和性の高い広告を表示
楽天、「楽天Infoseekニュース」をリニューアル パーソナライズされたニュース閲覧が可能に
楽天、テイクアウト支援サービス「楽天リアルタイムテイクアウト」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/08/27 11:55 https://markezine.jp/article/detail/34170

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング