SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

貯金をしている20代は男女ともに7割以上 資産運用をしている人は微増という結果に【テスティー調査】

 テスティーは、20代男女2,029名(20代男性1,000名、20代女性1,029名)を対象に貯金・資産運用に関する調査を実施した。

貯金をしている人は20代男女ともに7割以上、貯金額は「10万円~50万円未満」が最多

 まず貯金をしているかどうかを尋ねたところ、「貯金をしている」と回答した人は男性で71.4%、女性で77.3%となった。前年の同調査と比較したところ、男性は0.8ptの減少傾向が見られ、女性は6.5pt増加した。

 20代男性 2019年:72.2%→2020年:71.4%(0.8pt減)
 20代女性 2019年:70.8%→2020年:77.3%(6.5pt増)

 また、「貯金をしている」と回答した人を対象に、貯金額について聞いた。結果、男女ともに「10万円~50万円未満」と回答した人が最も多く、20代男性で23.8%、20代女性で24.8%となった。

資産運用をしている人は20代男性で29.0%、女性で16.1%

 続いて、全員を対象に「現在、資産運用をしているか」を調査。結果「資産運用している」と回答したのは20代男性で29.0%、女性で16.1%だった。男女ともに前年の調査から8ptほどの増加が見られた。

 そこで、「資産運用をしている」と回答した人を対象に資産運用の方法を聞いたところ、男性の第1位は「株式」で53.1%、女性の第1位は「投資信託」で48.8%という結果になった。「その他」と回答した人の中には「確定拠出年金」や「ロボアドバイザー投資」「個人年金」などの回答も挙がった。

【調査概要】
 調査期間:2020年10月6日(火)
 調査対象:20代/男女/自社モニター会員
 調査項目:〈基本項目〉貯金の有無/貯金額/貯金方法
      〈資産運用〉資産運用有無/資産運用のきっかけ/資産運用方法/資産運用意欲

【関連記事】
高校生・大学生男女、Twitterキャンペーン参加後は「好感度が上がった」と回答【テスティー調査】
10代女性の48.3%が韓国コスメを日常的に使用 韓国コスメに関する調査を実施【テスティー調査】
20~30代が欲しいものの調査に使うSNS、男性はツイッター、女性はインスタ【テスティー調査】
中高生の8割以上が、コンテンツが有料化した場合は離脱すると回答【テスティー調査】
ゲームアプリDLには家族や友人の口コミも影響/約3割が「1万円以上」を課金【テスティー調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/10/20 18:00 https://markezine.jp/article/detail/34632

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング