MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ポストクッキー時代のマーケティングデータ活用術とは? 顧客を知る新手法【11/19開催・参加無料】

2020/11/16 16:00

 MarkeZineは11月19日(木)・20日(金)、関西のマーケターに向けて「MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai」をオンライン開催する。

 19日の15時50分から行われるセッション「データは語る:ポストクッキー時代は怖くない~お客様を「知る」ためのマーケティングデータ活用ガイド」では、DATUM STUDIOの市川 真樹氏と、セールスフォース・ドットコムの熊村 剛輔氏が登壇。

 同セッションでは、ポストクッキー時代に通用するマーケティングのあり方について語っていく。これまでネット広告は、サードパーティCookieデータなどを「ためて、活用する」ことで、広告を狙ったオーディエンスへ届けてきた。しかし、GoogleによるサードパーティCookieの廃止、iPhoneの広告識別コードの制限導入などによりできなくなっていく。こうした中で適切に顧客を「知り」適切なオーディエンスに届けていくにはどうしたらいいのだろうか。

 セッションの中では、ポストクッキー時代を生き抜くために必要なマーケティングデータ活用術を語っていく。企業が顧客のインサイトに沿ったWebプロモーションを考える上で役立つと思われるセッションなので、ぜひ聴講いただきたい。

【開催概要】

イベント名称:MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
登壇セッション:データは語る:ポストクッキー時代は怖くない~お客様を「知る」ためのマーケティングデータ活用ガイド
登壇者:DATUM STUDIO マーケティング戦略部 ディレクター 市川 真樹氏
    セールスフォース・ドットコム マーケティングクラウド本部 エバンジェリスト 兼 マスタービジネスコンサルタント 兼 マスターソリューションエンジニア 熊村 剛輔氏
日時:2020年11月19日(木) 15:50~16:20
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5