MarkeZine(マーケジン)

記事種別

神戸市と電通、SNSでの戦略的コミュニケーションによるファン創出に向け共同研究を開始

2020/11/25 07:30

 神戸市と電通は、ドミノトークが提供する対話型コミュニケーションマーケティングサービス「DOMINO TALK」を活用し、SNSでの戦略的コミュニケーションによる神戸ファンの創出に向け、共同研究を開始。Twitter公式アカウントからの積極的なコミュニケーションにより、親近感を創出・醸成し、神戸を「語ってもらう」場の形成を目指す。

共同研究イメージ(タップで拡大)
共同研究イメージ(タップで拡大)

 本共同研究の目的は以下のとおり。

  1. SNS上での会話を通じ、頭に残る情報発信を行い、神戸に対する親近感を醸成する
  2. 観光や移住を考える際に、自然に神戸が選択肢に入ることを目指す
  3. 神戸ファンとして神戸を語る人を増やし、神戸ファンコミュニティを創出する
運用アカウント

アカウント名:つぶやこうべ(@tsubuya_kobe/Twitter)
運用開始日:2020年11月24日

 DOMINO TALKは、SNS分析・心理学をベースにした戦略構築メソッドによる対話型コミュニティマーケティングソリューションだ。AIを通じ、適切なターゲットコミュニティを発見。心理学を専門的に学んだ運用者が、1to1の会話を通じてコミュニケーションと情報伝達を行い、良好なコミュニティ創出を実現する。

対話型コミュニケーションマーケティングサービス「DOMINO TALK」(タップで拡大)

対話型コミュニケーションマーケティングサービス「DOMINO TALK」(タップで拡大)

【関連記事】
「SNS流行語大賞2020」ノミネート語を発表 頻繁にTwitterでつぶやかれたワードとは?
10代女性のSNS検索理由、「自分と似た人、興味のある人と出会いたい」がトップ/トレンダーズ調査
GoToキャンペーン、認知度は約9割 10代はSNSで旅行先を検索する人が6割以上【テスティー調査】
Z世代のアプリMAUランキング、非ゲームではSNSが1〜4位を独占【App Annie調査】
Twitterでの検索理由は「世の中の反応を見るため」が約半数/他のSNSでは?【トレンダーズ調査】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5