SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Legoliss、カスタマイズ型CDP「kukuLu」を強化 主要データソースとの連携をシームレスに

 Legolissは、自社開発のマルチクラウド対応のカスタマイズ型CDP「kukuLu(ククル)」のworkLineにおいて、データ処理の自動化サービスであるOSS(オープン ソース ソフトウェア)を採用し、機能を大幅に強化した。

 kukuLuは、スモールスタートでデータマーケティングが実践できる、マルチクラウド対応のカスタマイズ型CDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)。企業の保有するデータやデータ活用の目的によってカスタマイズができ、プロジェクトの成長・変化に応じた、顧客データの活用を可能にしている。

 今回強化された新しいworkLineでは、異なるシステム、ツール、クラウド環境からCDPへのデータ取得、SQLの実行、データの出力までを容易に実行することが可能に。これにより、CDPのシステム開発や運用の負荷が軽減されるほか、さらに効率的なデータ活用が可能となる。

 なお具体的には、次のようなデータソースに簡単に接続することができる。

・SFTPサーバー
・Amazon Simple Storage Service(Amazon S3)
・Amazon Redshift
・Amazon Athena
・Google BigQuery
・Google Cloud Storage
・Google Spread Sheet
・Azure Blob Storage
・PostgreSQL
・MySQL
・Salesforce

【関連記事】
インティメート・マージャー、Legolissと協業 ポストCookieを見据えたシステム開発を始める
三井物産グループのLegoliss、Foursquareの位置情報を活用したDMPの販売開始
DACとD.Table、低コストなCDP体験サービス「CDP EGG」の提供を開始
Sprocket、トレジャーデータの「Arm Treasure Data CDP」とシステム連携開始
アジトの「Databeat Explore」、Google スプレッドシートへのデータ出力を強化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング