SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

誰でもスタイリストになれるショッピングSNS「STYLISTA」がリリース アパレル企業のDX推進も

 SPRING OF FASHIONは、ショッピングSNS「STYLISTA(スタイリスタ)」の提供を開始した。

 「STYLISTA」は、誰でもスタイリストとして商品を提案し、販売活動を行うことができるサービス。スタイリストが投稿・おすすめしたアイテムをユーザーが購入すると、成果報酬として販売金額の最大8%が支払われる。

 また、参画ブランドの実店舗と連携し、店内でアイテムや試着したコーディネートを撮影することも可能だ(店舗により撮影条件は異なる)。

 マイクロインフルエンサーは「STYLISTA」を利用することで、SNSに投稿するファッションコーディネートの作成ができ、アパレル企業はコストを抑えてブランドや商品をPRすることができる。

 さらに、スタイリストがチェックインしたデータにより、フォロワーがECサイトで購入した場合であっても、どの店舗からコンテンツが制作され、売り上げにつながったかを可視化し、店舗の売り上げ貢献分として算出可能。これにより、アパレル企業のDXおよびオンラインとオフラインのシームレス化を推進する。

 なお、「STYLISTA」は東京都が実施する「DX推進実証実験プロジェクト」に採択。プロジェクトへの採択を通じた実証実験の実施や他企業との連携も視野に入れながら、アパレル企業のDX推進に注力していく。

【関連記事】
ファッションメディア企業のSTYLICTIONとOKPR、F1/F2層へのマーケティング領域で提携
流行ファッション情報源はInstagram/約7割が口コミとの差にがっかり【ジャストシステム調査】
ファッションサブスクサービス「メチャカリ」が月額39円で利用できる「39キャンペーン」を開始
ファッション情報を調べる方法、「Instagram」が「Google」を抜く【ジャストシステム調査】
ZOZOテクノロジーズ、「WEAR」の投稿からおすすめのファッションを提案するAlexaスキルを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/25 10:15 https://markezine.jp/article/detail/35900

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング