SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

渋谷区とLuup、「新しい短距離移動インフラの実現」に向けた連携協定を締結

 Luupは、渋谷区と「スタートアップ・エコシステムの形成及び新しい短距離移動インフラの実現」を推進することを目的として、連携協定の基本合意書を締結した。

 Luupは、2020年5月25日より、渋谷区を中心としたエリアで、小型電動アシスト自転車のシェアサイクルサービスを提供している。現在300ヶ所以上に設置されており、展開エリア内においては最高密度でのポート設置を実現している。

 更に、2021年4月23日より、電動キックボードの公道での実証実験を渋谷区にて開始。電動キックボードの適切な走行条件や規制の検討に向けて、渋谷区で生活する人々に電動キックボードのシェアリングを提供している。

 また同社では、サービスの利用者および街づくり関わる関係者に、安心と利便性を届けることを重要視し、アプリ内にポートにモビリティが溢れないための「目的地ポートの予約機能」や、ポートからモビリティがはみ出ないための「停車後撮影機能」を採用している。

 このような点から渋谷区がLuupに共感し、今回の連携協定締結に至った。

 電動マイクロモビリティを活用した新しい短距離移動インフラの実装に向けて、渋谷区とLuupはより連携を強化していく。

【関連記事】
東急、サブスクリプション型サービス「TuyTuy」開始。モビリティシェアやパンの定期便など
良品計画と横浜市が6つのテーマの連携協定を締結「感じ良い暮らしと社会」の実現を目指す
電通西日本と広島市、地域のデジタル化等に関する包括連携協定を締結 デジタル情報使いこなす匠のまちへ
ミクシィ、ハブと業務提携契約を締結
JALとUber、戦略的パートナーシップ契約締結 Maas領域の強化へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/24 17:40 https://markezine.jp/article/detail/36392

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング