SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

モメンタム、Performance TechnologiesにURL解析サービスを提供開始

 Momentum(以下、モメンタム)は、URL解析サービス「HYTRA ANALYTICS for Ad Platform」を、Performance Technologiesへ提供開始した。

 モメンタムは、日本語に特化した言語解析技術と独自データを活用し、アドベリフィケーションソリューションの開発・提供を行う企業。一方のPerformance Technologiesは、パフォーマンスマーケティング事業を展開し、潜在ニーズの掘り起こしから新規顧客獲得までを一気通貫で行う企業だ。

 HYTRA ANALYTICS for Ad Platformは、提供されたURLのリストからWebコンテンツの取得と評価を実行し、ブランドセーフティの観点でスコアリングを行う。

 同サービスの導入により、Performance Technologiesは自社と接続しているメディアのチェックおよび、これから取引を開始するメディアの審査をブランドセーフティの観点から行える。これにより、従来はマニュアルで行っていたメディア審査業務の工数削減が期待できるほか、すでに接続しているメディアを定期的にチェックすることで、広告主に対してより質の高い広告枠を提供することが可能になる。

【関連記事】
Teads、ユーザーリーチが19億人に到達/NewsGuardと連携しブランドセーフティーを強化
Twitter、TAGの認証マークを取得しブランドセーフティを強化/広告向けに会話参加設定機能を導入
PORTO、IASのPre-bidを拡充 インストリームでもブランドセーフティなどが可能に
Momentum代表取締役社長に取締役の瀬戸亮氏が就任
Momentum、Webコンテンツをブランドセーフティ観点でスコアリングするサービスをローンチ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/08/30 15:15 https://markezine.jp/article/detail/37150

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング