SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

資生堂、5日先までの肌予報やLINEからの先回りアドバイスを受け取れる「dダイアリー」提供

 資生堂の敏感肌向けスキンケア・メイクアップ総合ブランド「d プログラム」は、「あなたといっしょに、いい肌を目指す」ための無料Webサービスを新たに開始した。

 肌や生活に関する質問に答えて肌測定をすることで「肌あれの原因」と「あなたに合ったお手入れ方法」、「5日先までの肌予報」が閲覧できるほか、肌がゆらぎそうな日に「先回りしてLINEからアドバイス」が届く。

体験の流れ
体験の流れ

 開発においては、資生堂の50年の敏感肌研究による知見や、これまで同社が蓄積した店頭カウンセリングのデータを基とした肌指標モデルを活用。利用者の顔の画像情報と約20問の設問から結果を導き出す。

 同ブランドは敏感にゆらぎやすい肌を守りながら美肌へ育むもの。生活者の日々をより楽しく、前向きに過ごす手伝いを目指している。そこで今回、スキンケア商品とサービスの両面から生活者をサポートするために、おのずとなりたい肌にたどり着けるWebサービスを開発するに至った。

【関連記事】
資生堂「ワタシプラス」がZETA SEARCHを導入 「しわ」など悩みのキーワード検索にも対応
資生堂、クリエイティブ部門を100%子会社化 「資生堂クリエイティブ」2022年1月設立
タクシーアプリ「GO」、ANA / JALマイルと連携を開始
サッポロ、電子レシートアプリと店舗と連携したフードテックサービス構築の実証実験
キッザニア、待ち時間を軽減できる「優先入場パス」試験導入/空き状況確認できるアプリ提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/22 17:45 https://markezine.jp/article/detail/37355

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング