SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂プロダクツら10社、SI開発専門組織「博報堂プロダクツテクノロジーズ東北」設立

 10月1日、博報堂プロダクツおよびテンダは、「博報堂プロダクツテクノロジーズ東北」(以下HPTT)を設立した。

 HPTTは両社および仙台エリアのSI企業8社の合計10社約400人以上のエンジニア人材で構成される、SI開発専門組織。主な対応領域は次の通り。

  1. システム企画設計、サービスデザイン
  2. アプリ開発、運用
  3. ECサイト構築、運用
  4. クラウドプラットフォーム、外部サービス連携
  5. 先端技術の活用
  6. SFA/CRM、BI マーケティングツール導入

 昨今、DXのニーズの高まりや、マーケティング・プロモーション領域のデジタルシフトの加速により、クライアントのビジネス課題がますます複雑化・高度化している。これらのニーズに応えるためには、先端技術や様々なテクノロジーを駆使したサービス・ソリューションの実装・運用機能の強化が必要となっている。

 同社の設立により、クライアントが直面する課題やプロジェクトの特性に合わせて、各社のノウハウやエンジニアリソースを連携させ、最適なチームを編成し課題を解決する拡張性のあるSI開発体制を構築した。

 【会社概要】
 名称:有限責任事業組合 博報堂プロダクツテクノロジーズ東北
 所在地:〒135-8619 東京都江東区豊洲5-6-15 NBF豊洲ガーデンフロント(博報堂プロダクツ本社内)
 設立日: 2021年10月1日
 組合員:株式会社エスクルー、株式会社ステップ、株式会社テンダ、株式会社ナナイロ、株式会社ニア、株式会社NIXE、株式会社ねこまた、株式会社博報堂プロダクツ、株式会社ヒューマン・ネットワーク、ピセ株式会社(合計10社/50音順)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/01 17:00 https://markezine.jp/article/detail/37425

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング