SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

目指すは比較表のウィキペディア─新感覚の比較コミュニティサイト「ならべて」がオープン

 5月20日、チームならべてはユーザ参加による新しい比較コミュニティサイト「ならべて」を公開、同時に英語版もスタートさせた。

 「ならべて」は、製品、ブランド、企業名、人名などさまざまなものを表形式で並べ評価・比較できる、ユーザー参加型のサービス。既に存在する比較表の内容に異議があった場合は、投票によって異議を示すことができる。投票結果は定期的に集計し、比較表に反映される。また、作成した表は自身のブログへ貼り付けることもできる。

「ならべて」の比較ページ。同じカテゴリのものを簡単に比較、評価することができる

 「ならべて」をリリースするにあたり、チームならべての中心人物である秋元氏は、自身のブログ上で「『ならべて』の開発にあたり、海外で既に実績のあるネットサービスを輸入するのではなく、独自性のあるサービスで広く世界に挑戦することを目標としました。『ならべて』については、英語圏にも同様のサービスは存在しません。企画にあたって影響を受けたサービスとしては、ユーザによる百科辞典作成サイトのWikipedia、さまざまなテーマについて参否を集約するコトノハ、表計算ソフトをウェブに移植したGoogle Spreadsheetsなどがあります」と語っている。

【関連リンク】
ならべてトップページ
ならべて.com 運営者ブログ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/05/26 10:27 https://markezine.jp/article/detail/3764

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング