SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

2022年は 「K-POP第四世代」「吸死」に注目!10代女性のトレンド予測【memedays調査】

 トレンダーズのSNSトレンドとZ世代インサイトの研究機関「memedays(ミームデイズ)」は、「10代女性の2022年トレンド予測および2021年下半期トレンド」を調査し、その結果を発表した。以下、一部を紹介する。

2022年注目の芸能人は「K-POP第四世代」

 2022年に流行しそうなキーワードを芸能人・インフルエンサー部門とエンタメ・アイテム部門に分けて調査。対象者にトレンドを予測してもらい、その中から注目すべきものを、同研究機関が選出した。

 芸能人・インフルエンサー部門は以下の通り。

 「K-POP第四世代」は、2000年代生まれの若いメンバー中心で構成されたグループを指す。代表的なグループとして「ITZY」「aespa」「TXT(TOMORROW X TOGETHER)」「ENHYPEN」らが挙げられる。すでに韓国内では、記録を打ち立てている彼ら・彼女らの人気は日本でもさらに高まっていくと予想され、注目が集まっている。

 次の「ゆら猫」は、緑髪のメッシュとダークな雰囲気のメイクがトレードマークのTikToker。発信を始めて8ヵ月で100万フォロワー超と、驚異的なスピードでファンを増やしている。元アイドルという経歴を持ち、「踊ってみた」動画は毎回大きな反響がある。

 「むくえな」は幼馴染の女性2人によるYouTuberだ。ひたすら好きなものを食べながら雑談するゆるい動画をアップしており、等身大で共感できると支持されている。

 「ばんばんざい」は、ドッキリ、大食い、歌ってみたなどを投稿している男性1人、女性2人の男女3人組YouTuber。2021年8月に登録者数100万人を突破した。特にメンバーの「るな」は10代に絶大な人気を誇るリアリティー番組「今日、好きになりました(AbemaTV)」に出演したことで高い知名度を得ている。

 最後に選出したのは、Z世代美容系インフルエンサーの「nanakoななこ」だ。発信当初は現役女子大生として親近感のある動画で人気を博し、今や若年層の美容購買行動に大きな影響を及ぼすほどになっている。

エンタメ・アイテムのキーワードは「吸死」「囲み目メイク」

 エンタメ・アイテム部門は以下の通り。

 2022年2月に公開予定の映画「君が落とした青空」は、女子中高生に人気の読書アプリ「野いちご」で“切ない小説ランキング”第1位を獲得した同名作品が原作。注目の若手俳優「福本莉子」と「松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)」がW主演を務める。

 続いて選出したのは「吸血鬼すぐ死ぬ」だ。「週刊少年チャンピオン」で連載中の漫画作品で、2021年10月よりテレビアニメも放送されている。超個性派なキャラクターたちが見どころで、作中のセリフなども今後の流行につながっていきそうだ。

 2016年頃に社会現象を巻き起こした「おそ松さん」は、2022年3月にSnow Man主演で実写映画化されることから、再びSNS上の話題を席巻すると予想されている。

 メイクの分野からは「囲み目メイク」が選出された。2021年は10代女子の間で平成ギャルがトレンド化し「ロングブーツ」や「ルーズソックス」が流行したが、その流れからアイライナーで目の周りを強調するギャルメイクに注目が集まっている。芸能人・インフルエンサー部門で言及した韓国のガールズグループ「aespa」の囲み目メイクもSNSで話題となっている。

 ファッションの分野では「Y2Kファッション」が選出。2000年頃に流行したファッションを指し、お腹見せトップス、ミニスカート、カラフル、ビーズアクセサリーなどが挙げられる。これもメイクと同じく平成ギャルの流れをくんでいる。

【調査概要】
調査対象:15~19歳女性
調査人数:604名
調査日:2021年11月16日~17日
調査方法:インターネット調査

【関連記事】
2021年下半期、Z世代のトレンドは「イカゲーム」「コムドット」/2022年流行も予想【Z総研調査】
dely、2021年の食トレンドを分析 「オートミール」のレシピ検索数が昨年比3,750%に
2021年下半期は「INI」に注目!10代のトレンド予測&上半期のランキング【memedays調査】
2021年は「呪術廻戦」に注目!10代のトレンド予測&2020年下半期流行は【memedays調査】
2020年下半期は「NiziU」や「ツイステ」に注目!JKのトレンド予測&上半期流行【TT総研調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/01/04 17:30 https://markezine.jp/article/detail/37951

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング