SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、インドにインターネット広告会社を設立

 新会社「Clickstreamers India Pvt. Ltd.(クリックストリーマーズ インディア)」は、電通のインドにおける合弁子会社である電通コミュニケーションズと、インド・ムンバイの広告会社Connecturf India Pvt. Ltd.(コネクターフ)の共同出資によって設立される。資本金は、1,000万ルピー(約2,800万円、電通コミュニケーションズ51%、コネクターフ49%)となっている。

 インドの広告市場は2007年には5,010億円、2012年には8,380億円に成長すると予測されている。また、2007年9月時点でのインドのネット利用者は、前年比42.8%増の4,600万人に達し、インターネット広告市場は2007年に60億円、2012年には216億円に急成長することが見込まれている。

 電通グループは、拡大するインド広告市場において、インターネット領域のソリューション力やメディアへの交渉力を強化し、マス広告とインターネットを統合したソリューションの提案・実施を求められていた。ムンバイに新会社を設立したあとは、デリーやバンガロールにも営業拠点を設ける。

【関連記事】
電通と華光広告、中国にインターネット広告会社を設立
博報堂、1兆円市場となったロシアに新会社設立
中国消費リーダー層は「クロスメディア型」、パソコンインターネットへの平均接触時間は日本の3倍以上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/05/26 18:05 https://markezine.jp/article/detail/3804

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング