SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

りそなHD、NTTデータ、日本IBM、合弁会社「FinBASE」設立

 2月7日、りそなホールディングス(以下、りそなHD)、エヌ・ティ・ティ・データ(以下、NTTデータ)および日本アイ・ビー・エム(以下、日本IBM)は、金融デジタルプラットフォームの提供を加速するための新会社、FinBASE(フィンベース)株式会社の設立について合弁契約を締結した。

 同プラットフォームによって地域金融機関や一般事業法人等の利用企業は革新的なテクノロジーを有する企業が持つ多種多様なサービスを容易に利用することが可能になる。また、機能提供を行うフィンテック企業等にとっては、自社の機能・サービスを地域金融機関等の幅広い参加者を通じて日本全国へ届けることが可能になる。

 3社は金融業界において多くの金融機関と異業種等外部企業を繋ぐ金融デジタルプラットフォームの提供のため、2021年7月14日に検討委員会を立ち上げ、3社で具体的な協議・検討を行ってきた。結果、同事業を引き続き推進していくために今回の契約締結に至った。

【合弁会社の概要】
会社名:FinBASE株式会社(英文「FinBASE Co., Ltd.」)
本社所在地:東京都江東区木場1丁目5番25号 深川ギャザリアタワーS棟11階
資本金:1億円
株主:りそなHD80%、NTTデータ10%、日本IBM10%
設立予定日:2022年4月1日
事業内容:プラットフォーム参加者の開拓、情報収集および市場調査等

【関連記事】
電通デジタルとアサヒビールが合弁会社「スマドリ」を設立 デジタルでお酒の飲み方の多様性を推進
クリエイティブ部門を別会社化し「体験デザイン」の強化へ 資生堂が資生堂クリエイティブを設立
ログリー、新規事業子会社「ウム」を設立 広告事業と新規事業を切り分け推進スピード向上目指す
プレイドがカスタマーサポート領域に正式参入、新会社設立/2022年1月プロダクトのβ版提供開始
サイバーエージェント、新子会社「CA無人店舗」を設立 無人店舗ソリューションを提供・開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/07 17:00 https://markezine.jp/article/detail/38287

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング