SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイスタイルと花王が共同事業を開始 RNA肌型と化粧品の口コミ評価を掛け合わせたデータベースの構築へ

 「@cosme」を運営するアイスタイルと花王は、RNA肌型から化粧品を選択できる仕組みの開発に向けて、共同の取り組みを開始する。

 この取り組みでは、花王が開発した「皮脂RNAモニタリング技術」を応用する。2022年春より、承諾を得た@cosmeの会員から皮脂RNAを収集。会員のRNA肌型と化粧品の口コミ評価を掛け合わせて傾向を解析し、2023年末を目標に10,000人規模のデータベース構築を目指す。

 将来的にはデータベースを基に、生活者の肌に合う化粧品との出会いを創出するサービスの開発や、需給バランスのアンマッチなどによる商品廃棄の削減に取り組む予定だ。

【関連記事】
LOHACOが展開する「Go Ethical」で花王グループの商品を販売開始 廃棄ロス削減を目指す
花王、ESG戦略の一環で「蚊から未来の命を守るプロジェクト」を発足 独自開発した忌避剤をタイで配布へ
コーセーと花王が協働 化粧品事業のサステナビリティ領域で環境保全や啓発活動に取り組む
約7割が美容医療・整形の意向あり/肌悩みの最多回答は「シミ・そばかす・にきび跡」【@cosme調査】
凸版印刷、AI顔分析でパーソナライズされた複数の化粧品を自販機のように提供する什器を開発

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/08 14:15 https://markezine.jp/article/detail/38536

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング