SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第76号(2022年4月号)
特集「リテール最新動向」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

第3四半期の米国インターネット広告収益は過去最高の42億ドル

 米国オンライン業界の団体であるInteractive Advertising Bureau(以下、IAB)と米プライスウォーターハウスクーパース(以下、PwC)は、現地時間の11月14日、米国の2006年の第3四半期のインターネット広告収益は、前年比33%増の42億ドルを突破したと発表した。2006年第2四半期と比較しても、2%の増加となっている。

 インタラクティブ広告の四半期ごとの収益を見ていくと、成長は8期連続となっており、ひとつの四半期の収益としては過去最大。この成長について、PwCのデヴィッド・シルバーマン氏は「オンラインメディアに時間を費やすようになった消費者の傾向に加えて、インタラクティブ広告によって、より的確なターゲットにキャンペーンを行い、モニターすることが可能になったことが要因だ」と述べている。

プレスリリース:"INTERNET ADVERTISING REVENUES SURPASS $4 BILLION FOR Q3"

Interactive Advertising Bureau (IAB)

PricewaterhouseCoopers

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 22:13 https://markezine.jp/article/detail/387

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング