SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通グループ、メタバース上でフェス会場事業を開始 第一弾としてテレビ東京の音楽イベントへ提供

 電通グループは、バーチャル事業を手掛けるVARKと共同でメタバース空間上のライブエンターテインメント・フェス会場「VARK ARENA(バークアリーナ)」の提供を開始した。第一弾として、2022年11月24日から開催されるテレビ東京のバーチャルライブ音楽イベント「テレ東バーチャル音楽フェス」へ同会場を提供する。

 「VARK ARENA」会場内では、VTuberのみならずリアルアーティストも一緒にライブイベントを実施できる。また同会場は、イベントに応じてデザインへの変更やオリジナルオブジェクトの設置ができ、企業オリジナルのアバター・アイテムの販売や配布も可能だ。

 さらに、VTuberライブなど3Dモデルを用いたバーチャルライブやリアルアーティストの360度映像によるライブを体験できる。観客はギフトやコメントでインタラクティブな参加が可能となる。加えて、シアター機能により過去のアーカイブなどを含めた映像コンテンツを視聴でき、参加者が楽しめるカラオケ施設も設置。

 なお同会場内では、3D広告掲出やアバターアイテム・デジタルグッズコマースも可能となっており、参加企業の新たなビジネス創出を目指す。

【関連記事】
電通グループ、経営体制を刷新 グローバル経営を推進する「グループ・マネジメント・チーム」を組成
電通グループ、電通デジタルとデータアーティストを統合へ グループ内のDX領域の強化が目的
電通グループが「Global Good Awards 2022」においてグローバルグッド企業賞を受賞
電通グループの横断組織「CX Creative Studio」、CX鳥瞰ワークショップを提供へ
電通グループ、グローバル経営体制への移行を発表 日本、米州、EMEA、APACの4地域制で事業を運営

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/11/22 15:00 https://markezine.jp/article/detail/40649

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング