SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

齋藤伸也の顧客獲得!ビジネスブログ活用術

第5回 厳選10事例に学ぶ ビジネスブログの使い方


 今回は、先人達のビジネスブログの実践例を10件厳選してご紹介します。「ブログでこんなこともできるのか?」、「自社だったら、こんなことができそうだ」といった、ビジネスブログ活用のヒントが見つかるはずです。

継続は力なり! ~日産自動車「TIIDA」のブログ~

 現在はブログ構築サービスも花盛りで、企業がビジネスブログを始めるだけなら簡単にできます。しかし、ブログを更新し継続することは意外に難しいというのが実状です。勢いよく始めたブログもなかなか更新されなくなり、最終的に閉鎖されてしまうところを見かけることもあるでしょう。

 日本におけるビジネスブログ創生期の2004年の9月にオープンした日産自動車の「TIIDA BLOG」は、様々な角度から「TIIDA」という車の魅力を紹介をするブログで、なんと2年以上も継続しています。トラックバックキャンペーンやクイズキャンペーンなど、読者とのコミュニケーションも活発です。

 私も街でこの車を見かけると「あっ、ブログのTIIDAだ!」と気になってしまうぐらいですから、ブログから生まれる企業と顧客との距離感というのは不思議なものです。

「TIIDA BLOG」は、「継続は力なり」を実践するブログ。
自社の商品をどう伝えるのか、どのように読者とコミュニケーションをするか、といったヒントが得られる。

旬の情報を伝えるツール ~「ホテルオークラ東京ベイ」のブログ~

 宿泊施設に予約の電話を入れたとき、「今日は快晴で富士山がくっきりと見えます」、「週末には紅葉が見頃になりそうです」といった一言に心をワクワクさせ、現地への思いをはせることも多いでしょう。このような旬の情報をお届けしているブログ事例を見てみましょう。

 ホテルオークラ東京ベイの「舞浜コンシェルジュ日記」では、コンシェルジュがホテルに関する様々な情報発信をしています。季節感あふれる情報も多く、最近ではクリスマスイルミネーション、ボージョレ・ヌーボー、ハロウィーンなどがありました。こんな記事をきっかけに、ホテルへ宿泊するという人も多いのではないでしょうか。

 宿泊施設・飲食店・観光案内など、食や観光を扱う業態では、旬の情報は顧客とコミュニケーションをする上で重要な要素のひとつです。これらの情報を、外部発注することなく、即座に情報発信できるのもブログの便利なところ。印刷されたパンフレットとは異なり、担当者自身が現場で感じた気持ちまで伝えることができるのがブログの強みです。 

「舞浜コンシェルジュ日記」 は、「実物を見てみたい」
「味わってみたい」と思わせる写真が数多く公開されている。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ブログをCMSに活用! ~「ユナイテッド・アローズ」のブログ~

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
齋藤伸也の顧客獲得!ビジネスブログ活用術連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

齋藤 伸也(サイトウ シンヤ)

有限会社イーナチュラル代表取締役、1972年北海道生まれ。大学卒業後、 不動産会社にて分譲マンションの営業やマーケティングに活躍。退職後、社会人大学院にてMBAを取得。 1998年に創業し、当初から「ホームページをできる営業マンに!」をコンセプトに、企業ホームページの 構築運営やコンサルティングを手掛ける。...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2006/12/20 12:43 https://markezine.jp/article/detail/488

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング