MarkeZine(マーケジン)

記事種別

第5回 厳選10事例に学ぶ ビジネスブログの使い方

2006/12/20 12:00

 今回は、先人達のビジネスブログの実践例を10件厳選してご紹介します。「ブログでこんなこともできるのか?」、「自社だったら、こんなことができそうだ」といった、ビジネスブログ活用のヒントが見つかるはずです。

継続は力なり! ~日産自動車「TIIDA」のブログ~

 現在はブログ構築サービスも花盛りで、企業がビジネスブログを始めるだけなら簡単にできます。しかし、ブログを更新し継続することは意外に難しいというのが実状です。勢いよく始めたブログもなかなか更新されなくなり、最終的に閉鎖されてしまうところを見かけることもあるでしょう。

 日本におけるビジネスブログ創生期の2004年の9月にオープンした日産自動車の「TIIDA BLOG」は、様々な角度から「TIIDA」という車の魅力を紹介をするブログで、なんと2年以上も継続しています。トラックバックキャンペーンやクイズキャンペーンなど、読者とのコミュニケーションも活発です。

 私も街でこの車を見かけると「あっ、ブログのTIIDAだ!」と気になってしまうぐらいですから、ブログから生まれる企業と顧客との距離感というのは不思議なものです。

「TIIDA BLOG」は、「継続は力なり」を実践するブログ。
自社の商品をどう伝えるのか、どのように読者とコミュニケーションをするか、といったヒントが得られる。

旬の情報を伝えるツール ~「ホテルオークラ東京ベイ」のブログ~

 宿泊施設に予約の電話を入れたとき、「今日は快晴で富士山がくっきりと見えます」、「週末には紅葉が見頃になりそうです」といった一言に心をワクワクさせ、現地への思いをはせることも多いでしょう。このような旬の情報をお届けしているブログ事例を見てみましょう。

 ホテルオークラ東京ベイの「舞浜コンシェルジュ日記」では、コンシェルジュがホテルに関する様々な情報発信をしています。季節感あふれる情報も多く、最近ではクリスマスイルミネーション、ボージョレ・ヌーボー、ハロウィーンなどがありました。こんな記事をきっかけに、ホテルへ宿泊するという人も多いのではないでしょうか。

 宿泊施設・飲食店・観光案内など、食や観光を扱う業態では、旬の情報は顧客とコミュニケーションをする上で重要な要素のひとつです。これらの情報を、外部発注することなく、即座に情報発信できるのもブログの便利なところ。印刷されたパンフレットとは異なり、担当者自身が現場で感じた気持ちまで伝えることができるのがブログの強みです。 

「舞浜コンシェルジュ日記」 は、「実物を見てみたい」
「味わってみたい」と思わせる写真が数多く公開されている。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5