MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Googleマップの「ストリートビュー」で東京散歩

2008/08/05 13:20

 Googleマップの航空写真を利用して東京タワーを見ると通常はこんなかんじだが、ストリートビュー機能を利用すると地上からの視点で東京の街を楽しむことができる。

視点を表すオレンジ色の人物アイコンが東京タワーの横に表示されている
人物アイコンの上に表示されたストリートビュー
アイコンが移動すると航空写真も移動して現在位置がわかるようになっている

 突然、日陰で涼んでいる人たちの姿が表示されてちょっと驚くが、上の写真は東京タワーの足元にある道路上の様子。ここからスタートして矢印が表示されたルートを移動していくと、なにげない街のヒトコマが次々と現れ、ちょっとした散歩気分が味わえる。

道を移動しながら東京タワーをあおぎみる。違う視点からも眺めることができる

 このように東京タワー周辺だけでなく、どこまでもルートが表示される限り移動を続けることができる。東京でストリートビューを利用できるのは下図のブルーで覆われた地域。この地域の街の画像データをシームレスに閲覧できるというのだから、そのデータ処理能力は驚異的。

ブルーで表示されたストリートビューが利用可能なルート

 Googleマップのストリートビューのページにアクセスすると、おすすめのポイントとして、東京タワー(東京)、中華街(横浜)、東本願寺(京都)、通天閣(大阪)、札幌時計台(札幌)、明石海峡大橋(兵庫)へのリンクが紹介されている。しかし、これらの観光名所はもちろんのこと、本当に何気ない路地や空き地まで記録されているところがGoogleマップのすごいところ。出かける前に地図や写真をチェックするという利用方法を超えて、新しいエンタテインメントに域にまで達しつつあるようだ。

【関連記事】
Google Mapsの上をドライブ! 「2D自動車シミュレーター on Google Maps」
Googleさん、携帯でもこの機能をお願いします! 「Googleマップ」で詳細なビル名・店名表示が可能に
世界中の「Googleマップ」ユーザーがマーカー位置を修正している様子を表示するビューアー公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5