SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、業績予想を下方修正

 8月12日に発表された業績予想の修正によると、第2四半期の連結業績予想は、売上高が220億円減の9804億円、営業利益が21億円減の217億円、経常利益は20億円減の270億円、純利益は10億円減の127億円となった。

 第1四半期は個人消費が伸び悩み、企業収益が弱含みとなったことなどから先行きの不透明感が増しており、広告主の広告支出への慎重な姿勢が続いている。電通は、第2四半期には北京オリンピックという大型イベントがあるものの、景気の先行きは厳しい状況が予想されることから業績予想を修正したとしている。

【関連記事】
電通が組織改革、本部制を廃止して「局」体制に移行
電通「日本の広告費」発表、2007年総広告費は7兆円台、ネット広告費は前年比124%の6000億円突破
ヤフー第1Q決算、景気減速でブレーキ?検索連動広告の売上が前期比微減

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/08/18 11:39 https://markezine.jp/article/detail/5024

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング