SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

YouTubeに字幕がつけられるようになりました

 YouTube公式ブログの8月28日のエントリによると、動画にキャプションや字幕をつける機能が追加され、編集ページの“Captions and Subtitles”メニューを使って字幕ファイルをアップロードして画面に表示させることができるようになった。ひとつの動画に複数言語の字幕をつけることも可能で、対応言語は120以上にのぼるという。

日本語字幕付きの動画

 字幕やキャプション付きの動画では、再生画面の右下に表示されたボタンをクリックすると「キャプション機能をオンにする」という選択肢が表示される。

 この機能は、異なる言語を使っている人に動画の内容を伝える字幕として利用できるほか、音声を聞き取れない場合や音声を切った状態で動画を楽しみたい場合にも役立てることができる。

【関連記事】
「字幕in」が株式会社化、字幕挿入システムが戸田奈津子監修の字幕翻訳コンクールで採用決定
YouTube、いま検索されてる「急上昇キーワード」ランキングを公開
今年の上半期に最も検索されたキーワードは「YouTube」、「脳内メーカー」は急落

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング