SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

フォーカス!ライトタイムマーケティング

ライトタイムマーケティングをはじめる前に知っておきたいこと

 消費者の行動を分析し、最適なタイミングに最適なチャネルで最適なメッセージを送る。次世代の効果的なマーケティング手法として注目される「Right-Time Marketing(ライトタイムマーケティング)」はいま、実用段階に入ったところだ。そこで、ライトタイムマーケティングを活用するための基本的なプロセスとノウハウ、失敗しないために心がけるべきことなどを、Daarfアナリスト・白井氏とISIDの草野氏にうかがった。【特集ライトタイムマーケティングページを公開中!】

事前に具体的な手法を整理しておこう

 第1回目では、ライトタイムマーケティングが「ライトタイムにライトメッセージをライトチャネルで送る」ことでより高い効果を狙うマーケティング手法であることを、そして第2回目ではライトライムマーケティグのためのITソリューションである「Affinium(アフィニアム)」について学んできた。今回は、いよいよ実践編である。

 ライトタイムマーケティングは、最適なメッセージを最適な顧客に送るこれまでのマーケティング手法に、最適なチャネルと最適なタイミングというパラメータを加えていく手法。パラメータが増える分、留意すべき点も増えるので、具体的にどのように実践をしていくか、手順を整理しておこう。

 ライトタイムマーケティングは、

  • STEP1)現状を分析し、目標を設定する
  • STEP2)現状と目標のギャップを埋める改善提案
  • STEP3)実践

 というPDCAサイクルを回して、より高い効果を得ていく。この基本はデータマイニングの考え方と全く一緒だ。STEP1とSTEP2をライトタイムという視点で行うのが、ライトタイムマーケティングである。ここで一つ注意しておきたいことがある。「ライトタイム」の解釈だ。

 「タイムと聞くと、“このターゲットに対しては夜にメールを送信するのが効果的”、“こちらのターゲットには週末が最適”といった具合に時間帯を想像しがちです。でも、ライトタイムマーケティングでは、時間帯を条件にするのではなく、”ある行動のあと”といった条件を設定することで高い効果がでます」(ISID/草野氏、右写真)。

 タイムと聞くと誤解しがちだが、ライトタイムマーケティングで考慮するのは、“特別な収入があった後”や“このサイトをこのような履歴で閲覧した後”、“この製品を購入した直後”といったタイミング要素。ライトタイムは、”最適なタイミング”と捉えた方がいいだろう。これをふまえた上で、具体的な実践法を見ていこう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
まずゴールを明確化すること

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
フォーカス!ライトタイムマーケティング連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

田中 裕子(タナカ ユウコ)

フリーライター。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング