SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineメールマーケティング特集

モバイル、特電法改正、レコメンデーション
2009年のメールマーケティング必須キーワードはコレだ!


 古くからWebマーケティングの手法として利用されてきたメール。送り手側から進んで情報を発信できるプッシュ型のサービスとして多くの企業が活用している。しかし、近年におけるモバイルの普及や法改正により、状況が大きく変化してきた。メール配信システムの大手エイケア・システムズの北村氏に、今後のメールマーケティングについてお話を伺った。【メールマーケティング特集ページ、絶賛公開中!】

激変するメールマーケティング

 コミュニケーションや情報伝達のためのツールとして、いまや我々の日常生活に欠かせない存在となったメール。マーケティングにおいても、インターネットの商業利用が始まった初期の頃から、会員向けのメールマガジン発行など顧客あるいは見込み顧客に対し情報を配信する手段として広く活用されてきた。しかし近年、インターネット利用率の上昇、モバイルの普及、技術の進歩などにより、メールマーケティングを取り巻く状況が大きく変わってきているという。

 それでは具体的に、どういった変化が起きているのか。ここでは「MailPublisher」などのメール配信システムで知られるエイケア・システムズの北村氏に、昨今のメールマーケティング事情と今後の方向性について尋ねてみた。

エイケア・システムズ株式会社 マーケティンググループ
マネージャ 北村伊弘氏
エイケア・システムズ株式会社 マーケティンググループマネージャ 北村伊弘氏

モバイルを重視したメールマーケティングがますます重要になる

 世間は不景気で沈滞ムードが漂うものの、ネットビジネス市場はいたって活況、いまだ拡大を続けている。例えばEC市場では、昨年大手ネットモール「楽天」が1日の売り上げ30億円という過去最高額を記録した。野村総研が12月に発表したレポートによると、ECを含むオンライン決済市場の成長は「モバイル」が牽引しており、2008年のモバイルEC市場規模は約400億円。2013年には約1000億円に成長するという見通しがでている。

 「今後、モバイルがますます重要なプロモーションの場になるのは言うまでもなく、それに伴いメールマーケティングでも、モバイルに対するニーズが高まるでしょう。当社が提供するASP型のサービスでは、月間5億通強のメールを配信がされていますが、今ではモバイルの占める割合が過半数を超えています」(北村氏、以下同)

 エイケア・システムズが創業したのは1999年。当時、メールマーケティングと言うとPC向けが主流で、同社を含めたメール配信システムベンダーは、PC向けのソリューションを提供していた。ASPという単語も浸透していない頃で、メールマーケティング自体に着手していない企業も目立ったという。

 「メールは企業と顧客の間のコミュニケーションツールとして使われるのが主で、メルマガで会員を囲み込んだうえで何らかの情報を発信し、満足度の向上を図るために使われていました。それが徐々に売上げに直結する販促手段として使われるようになり、さらにPCからモバイルへとメールの送り先となるデバイスにも変化が訪れるようになりました」

 こういったニーズの変化は、メール配信システムにも大きな変化をもたらしたという。莫大なデータベースを持つECサイトは、会員に対して簡単にメールが配信できるシステムが必要で、いまは既存のデータベースと連携できるASPが好まれる。

 現在、エイケア・システムズのサービスを利用する多くの顧客が、モバイル向けのメール配信ASPを利用。かつてのシェアは逆転している。

 「モバイルという常に身近にあるツールだと、ユーザーへリーチしやすいというのが最大の理由です。最近は訴求力の高い『デコメ』を使ったメールプロモーションが人気で、平時に比べて20~30倍のアクセスを実現したケースもあります。しかもメールといえば、Webにおける数少ないプッシュ型の情報伝達手段。プル型のように待ちの姿勢ではなく、送り手側からすれば『伝えたい時』、受け手からすれば『欲しい時』に情報のやり取りができます」

次のページ
モバイルメール広告の特徴とは

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineメールマーケティング特集連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

大正谷 成晴(オショウダニ シゲハル)

1973年生まれ。フリーランスライター・エディター。2001年よりビジネス誌を中心に活動を開始。現在に至る。趣味はサイクリング、料理、投資。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/02/09 18:11 https://markezine.jp/article/detail/6373

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング