SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineメールマーケティング特集(PR)

「サイトの次はメール」がスマートフォン時代の緊急課題
エイケア・システムズに聞く「メルマガのスマホ対応に立ちはだかる壁と解決法」

 スマートフォン向けにメールを最適化したいという企業は多いが、その前にはさまざまな壁が立ちはだかっている。  世界的なインフォメーションサービス企業Experianと業務・資本提携し、海外向けメール配信やライフスタイルセグメントを利用した広告サービスなど、先進的な取り組みを続けるエイケア・システムズに、スマートフォン時代に企業が取り組むべき課題「メルマガのスマートフォン対応」について聞いた。

急拡大するスマホ利用率、早い企業はもう対応を済ませている

 自社サイトのスマートフォン対応を進める企業が増えてきたが、今年はメールマガジンのスマートフォン対応が他社との違いを生み出す施策になるのかもしれない。

 契約数ベースのシェアで見た場合、2011年3月末時点のスマートフォン率は8.8%。これが今年3月には23.1%となり、2014年3月には43.4%まで拡大するとの予測がある。ECサイトの平均コンバージョン率(CVR)を見るとフィーチャーフォンのCVRは1.77%だが、スマートフォンでは3.43%。また、PCとスマートフォンの比較では5.5%2倍近くに跳ね上がるというデータもある。スマホ対応が気になる企業が増えているのもうなずける。

エイケア・システムズ株式会社マーケティング部吉澤和之氏
エイケア・システムズ株式会社
マーケティング部 吉澤和之氏

 「いつからスマホ対応しようか」と時期を見計らっている企業が多いかもしれないが、その期限は刻一刻と迫ってきている。対応の早い企業の中には、2011年夏ごろの時点でメルマガのスマートフォン対応を済ませた企業も。しかし、サイトの最適化については参考になる情報は出はじめているが、メルマガの最適化に関するノウハウはほとんど明らかになっていないのが現状だ。

 メルマガのスマートフォン最適化は、一体どのように進めればいいのだろうか。メール配信システム「MailPublisher」を2月28日にバージョンアップし、スマートフォンを自動識別してメール配信を最適化する機能を業界で初めて実現する エイケア・システムズ株式会社マーケティング部 吉澤和之氏に話を聞いた。

資料ダウンロード、無料セミナーのご案内

●ホワイトペーパー公開中

 エイケア・システムズのWebサイトでは、今回の内容に関連したホワイトペーパー
『スマートフォン時代のメールマーケティング』を公開中です。

 

  • いまスマートフォン対応が必要な理由、調査データ
  • スマートフォン独特のメール仕様とその種類
  • メルマガのスマホ対応における具体的な施策と考え方

 

など、メルマガのスマホ対応を行う際に参考になる情報が、わかりやすくまとまっています。
ダウンロードはこちらからどうぞ。

 

●「これからのCRMとスマホ対応について学ぶ 最新Webマーケティングセミナー」
 無料セミナー開催! オンラインセミナーも!

大きな変化を迎えているWebマーケティングにおけるCRMのトレンドとスマートフォン対応について、エイケア・システムズ株式会社と株式会社プラスアルファ・コンサルティング主催の無料セミナーが開催されます。3/15(木)は東京での開催、3/21(水)はオンラインでの開催となっています。
申込みはこちらから。
 

●資料請求はこちらから

 MailPublisherの費用や機能など、詳細な情報が知りたい方はこちらから資料請求をどうぞ

次のページ
メルマガのスマホ最適化、最初の壁は「端末の識別方法」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineメールマーケティング特集連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

中嶋 嘉祐(ナカジマ ヨシヒロ)

ベンチャー2社で事業責任者として上場に向けて貢献するも、ライブドアショック・リーマンショックで未遂に終わる。現在はフリーの事業立ち上げ屋。副業はライター。現在は、MONOistキャリアフォーラム、MONOist転職の編集業務などを手掛けている。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/11/14 17:33 https://markezine.jp/article/detail/15127

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング