SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アドビ、Adobe Flash Platform向けのメッセージングプロトコルを2009年上半期に公開

 今回の仕様公開は、業界20社が参加するプロジェクト「Open Screen Project」の一環として行われるもので、「Real-Time Messaging Protocol(RTMP)」の仕様は2009年上半期中に、開発者向け情報サイト「Adobe Developer Connection」に掲載される予定。

 これによって、デベロッパーや企業は文書化されたRTMPの仕様を無償で入手し、Adobe Flash Playerに対応したAMF、SWF、FLV、F4Vフォーマットのビデオやオーディオおよびデータの独自配信サービスを構築することができる。

 コンテンツの保護を希望する顧客のために、今回公開されるRTMPの仕様にはアドビ独自のRTMP向けのセキュリティ機能は含まれておらず、この仕様に付随するライセンスでは、デベロッパーがこれらの機能を回避することも認められていない。ただし、デベロッパーは自ら選択した手段によって自由にコンテンツを保護することが可能で、RTMPの仕様にはデベロッパー独自のコンテンツ保護手段に関する規制や制限は一切含まれていない。

【関連記事】
アドビ、Flashコンテンツの検索精度を向上させるテクロノジーをGoogleとYahoo!に提供
メディアテクノロジーラボ、「Google Analytics Tracking for Adobe Flash」関連ドキュメントの日本語訳を公開
Google、Flashコンテンツのトラッキングを簡素化する“Google Analytics Tracking For Adobe Flash”発表
Adobeがクリエイターのためのミュージックレーベル「Adobe Records」をスタート
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/01/26 13:00 https://markezine.jp/article/detail/6404

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング