SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スプーが国内初の音楽ブログメディア「doops!」を正式オープン

 「ロッキング・オン」や「HotWired Japan」編集部などを経て、編集者・ライターとして常にネットを追い続けてきた川崎和哉氏が、日本発のオンラインミュージックディレクトリ「OOPS!」を立ち上げたのが1999年。現在、音楽コミュニティサイト「OOPS! Music Community」として運営されているこのコミュニティから、2000年に誕生した会社がスプーである。 同社は、2006年後半から試験的に運営していた音楽ブログメディア「doops! - music blog」(以下、doops!)の正式オープンを1月26日に発表した。

 海外ではプロモーションの一環として、MySpaceやYouTubeなどで新曲情報やプロモーションビデオをいち早く公開するアーティストが増えてきたが、「doops!」は、こうした動きも含めて、ネットにある音楽情報をいち早くキャッチアップしてお届けする、国内初の本格的なエンターテイメントブログ。

なに?カイリーが乳がん手術!? 「doops!(ドゥープス)」にはいろんなニュースがもりだくさん!

 スプーは「doops!」のほかにも、年内にいくつかのブログメディアをオープンする予定。またポータルサイトなどへのコンテンツ販売も検討中だという。

プレスリリース:「日本初の音楽ブログメディア『doops! - music blog』を正式オープン」
参考資料:「日本発のオンラインミュージックディレクトリ「OOPS!」登場」 (Internet Watch, 1999年9月29日)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 18:11 https://markezine.jp/article/detail/674

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング