SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

“ページ”の概念を超えた開発を可能にする最新ブラウザ「IE8」公開

 現在、FirefoxやChromeなど、ブラウザ間で高速化をはじめとしたパフォーマンス向上の競争が激化している。が、マイクロソフトが公開した「Internet Explorer 8(IE8)」は、ユーザーエクスペリエンスだけでなく、開発者にも配慮したさまざまな機能が備わっている。

 マイクロソフトによると、IE8は市場に提供されているどのブラウザよりも多く、W3Cが定めるCSS 2.1標準のテストケースに合格。標準モードをWebサイト向けのデフォルト設定にしており、移行を容易にするCompatibility Viewリストの機能を提供するなど、開発コードを複数のブラウザで確実に稼働させるための開発者向けの仕組みを提供している。

 マイクロソフトはこのほかに、Web開発用のツールであるInternet Explorer開発者ツールの提供を開始しており、このツールをIE8に直接組み込むことにより、HTML、CSSJavaScriptなどのデバッグを迅速に行えるようになる。また、IE8が提供するアクセラレータやWebスライスの機能を活用すれば、一度選択したコンテンツやサービスの継続的な利用を可能にし、これまでの「ページ」の概念を超えた手法を展開することも可能となる。

 IE8は、こうした開発者向けの機能のほか、検索機能の強化、スピードの実現、セキュリティの強化といった面にも力を入れており、今後のブラウザ間の競争にも微妙な影響を与えることになりそうだ。

【関連記事】
IE8のプライバシー保護機能がオンライン広告業界に与える影響とは?
検索結果ページはもういらない、百度が検索をシンプルにするIE8対応検索プラグインを提供
Microsoftの開発者向けクラウド・コンピューティングサービスの名称は「Azure(空色)」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/03/23 11:10 https://markezine.jp/article/detail/6908

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング