SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「キッザニア東京」に、三越がデパートパビリオンを出展

 東京都江東区豊洲にある、「キッザニア東京(KidzaniaTokyo)」を運営しているキッズシティージャパンと三越は、「キッザニア東京」のデパートパビリオンのスポンサー権に関して合意し、出展を決定したことを、2月14日に発表した。

 キッザニア東京は、2歳から12歳のこども達とその保護者を主な対象とした社会疑似体験施設。企業がスポンサーとなった約50のパビリオンが、現実の約2/3のサイズで造られた街の中に立ち並び、こどもたちが体験したい仕事を自由に選んで、経済活動や社会活動を体験することができる。

 三越が出展する「デパートパビリオン」は、こどもが収入として得た通貨「キッゾ」を使って買い物ができる、施設内唯一のショッピングの場所となる。「労働対価としての収入を、どのように消費するのか」を、こどもたちに楽しく体験させることを目的としている。

 この、キッザニア東京のデパートパビリオンは、2007年3月1日1部(10:30)より、オープンする予定。オープンを記念して、デパートパビリオンでセレモニーが行われ、三越の石塚邦雄 代表取締役社長と、キッズシティージャパンの住谷栄之資 代表取締役社長兼CEOが出席。キッザニアのキャラクターたちも登場し、こども新聞記者・こどもカメラマンによる取材や、キャンディのプレゼントなどが行われる。

プレスリリース:「こどもが主役のこどもの街「キッザニア東京」に株式会社三越がデパートパビリオンを出展」 (PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング