SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

人気ドラマ「24」1本が1.99ドルで買える、コンテンツ配信ネットワークが米国に誕生

 BitTorrentは、2月26日、映画、テレビ番組、ドラマ、ミュージックビデオ、ゲームなどのコンテンツを配信する"BitTorrent Entertainment Network"を立ち上げ、www.bittorrent.com内で米国向けにサービスを開始したことを2月26日に発表した。

 このネットワークには、20世紀フォックス、LIONSGATE、パラマウント・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザーズ・ホームエンターテインメント、メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・スタジオなどの大手映画会社やテレビネットワークが参画し、「スーパーマン リターンズ」、「M:I-2」、「ワールド・トレード・センター」、「サイドウェイズ」などの映画作品や、人気ドラマシリーズ「24」や、MTV、アニメなどをダウンロード可能なデジタルコンテンツとして提供する。

 利用の際には、会員登録を行い、BitTorrentのクライアントソフトをインストールする。ほしいタイトルを見つけたら、レンタルか購入を選択してファイルをダウンロード。レンタルに際しては、視聴可能な期間に制限が設けられている。料金は、ビデオのレンタル・購入の場合、2.99ドルか3.99ドル、テレビ番組やミュージックビデオのダウンロードは1.99ドル。映画の予告編などのフリーコンテンツは、デジタル著作権管理(DRM)による制限なしで、すべてのプラットフォームで利用できる。また、BitTorrent Entertainment Networkでは、自主制作の映画、音楽、ゲームを登録して、公開することも可能。

 BitTorrentは、P2Pによるファイル配布プロトコル「BitTorrent」を開発したブラム・コーエンがCEOを務める。同社によると、BitTorrentクライアントは、世界中に1億3500万台のコンピュータで利用されているという。

プレスリリース:"BitTorrent, Inc. Launches the BitTorrent Entertainment Network"

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 19:12 https://markezine.jp/article/detail/833

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング