MarkeZine(マーケジン)

記事種別

不動産特化型レコメンドサービス「レコナイズ for 不動産」

2009/11/02 13:40

 「レコナイズ for 不動産」は、サイト利用者の行動履歴データやコンテンツ属性データをもとに、利用者の目的にマッチしたコンテンツを自動的に推薦・表示するレコメンデーションエンジン「レコナイズ」を採用。拡大・多様化するレコメンデーションサービスで、専門分野に特化したきめ細やかな対応を可能にする。

ハイブリッド協調フィルタリング(閲覧履歴+物件詳細情報)
新築分譲マンション物件トップページ

 導入第一弾となる、東京急行電鉄の情報サイト「サルース」内の住まいコンテンツ「SALUS Living」では、新築分譲マンション、新築一戸建て/土地、中古マンションから、有料老人ホーム/介護施設まで、それぞれの物件検索の情報探索性向上を図り、資料請求数の増加をねらう。「レコナイズ for 不動産」の料金は、1サイトあたりの初期費用が130万円から、月額利用料は15万円からとなっている。

【関連記事】
シルバーエッグ・テクノロジー、レコメンドサービス「アイジェントEC」発表
ヴィレッジヴァンガード オンライン、レコメンドメールの自動配信システム導入
薬剤名入力補助エンジン搭載、レコメン機能もある医薬品検索サイト「QLifeお薬検索」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5