MarkeZine(マーケジン)

記事種別

20代・30代のママの携帯活用法ベスト3は
レシピ検索・病院検索・お出かけスポット検索

2009/11/16 12:05

 マクロミルは今月上旬、子供を持つ20~30代の既婚女性を対象に、携帯電話の活用状況についての調査を実施し、500名から回答を得た。携帯電話の用途として最も多いのは「メール」「通話」が9割以上、「写真を撮る」が8割以上で、「ショッピング・オークション」も7割近くの人が利用している。特に20代前半のママの「ショッピング・オークション」の利用率は約8割に及んでいる。

子育てママが携帯ショッピング・オークションで購入するもの(複数回答)
<ベース:携帯ショッピング・オークションする人(334ss)>

 子育てや家事に関して携帯電話を活用して行っていること1位は「お弁当・料理レシピを調べる」、2位は「子供のケガや病気の対処・病院の検索」、3位は「子供とのお出かけスポットを検索」。また、「育児の悩み相談」を携帯のSNSや掲示板で行っているママは、20代で3割以上に達している。

子育てや家事における携帯活用(複数回答)

 主婦ならではの携帯電話としては、「子供がいて出かけられないので、ネットショッピングを利用するようになった」「オークションで子供服の売買をする」「携帯でスーパーのチラシを見る」「残り物の食材を入力して、レシピ検索」「子どもにワンセグを見せて泣き止ませる」などがあがり、多くのママが生活のさまざまなシーンで、携帯電話を活用している様子がうかがえる。

【関連記事】
パパは家事より育児が得意?妻の6割が満足
夫に強まる“家族重視”傾向、「家族でテレビ」の団らんスタイルは9割超
子どものスポーツや習い事の費用、年収によって3倍の開き
20代に多い、食・家族・環境の意識が高い「高感度男性」 そのライフスタイルとは?
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5