SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

転職の面接前、第一志望に合格したときに聴く曲は?
ZARD、ウルフルズ、長渕のほか、ベートーヴェンも健闘

 転職サービス「DODA」は、関東、関西、東海地域在住の22~49歳のビジネスパーソン1500名を対象に、転職のさまざまなシチュエーションで聞きたい曲についてアンケート調査を行った。その結果、「面接直前に自分を盛り上げる歌」の1位に選ばれたのはZARDの「負けないで」だった。

「面接直前に自分を盛り上げる歌」ランキング
1位 負けないで (ZARD)
2位 ガッツだぜ!!  (ウルフルズ)
3位 ロッキーのテーマ (ビル・コンティ)
4位 炎のファイター ~INOKI BOM-BA-YE~ (アントニオ猪木)
5位 愛は勝つ (KAN)
6位 We Will Rock You (QUEEN)
7位 どんなときも。 (槇原敬之)
7位 ultra soul (B'z)
9位 とんぼ (長渕剛)
10位 チャンピオン (アリス)
10位 Runner (爆風スランプ)

 また、「第一志望の企業に合格したとき聴きたい曲」のランキングで1位になったはウルフルズ「バンザイ」。2位の長淵剛「乾杯」など歓喜を表す名曲が並んだほか、8位にはベートーヴェンの「交響曲9番(歓喜の歌)」もランクイン。

 また、「最終面接で落ちたときに聞きたい歌」のランキングでも1位はZARDの「負けないで」。「明日があるさ」「世界にひとつだけの花」「上を向いて歩こう」など、前向きな気持ちを歌う曲が上位に並ぶ中、ベートーヴェンの「交響曲5番(運命)」が3位に入る健闘を見せている。

【関連記事】
転職意向、未婚者が既婚者を上回る
「転職のモノサシ」モバイル版公開、リーマンショック後に高まる「年収動向」への関心
転職人気ランキングに異変、「JICA」が222位から39位に急浮上

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/11/26 13:09 https://markezine.jp/article/detail/8943

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング