SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

任天堂、テレビCMからソフトを検索できる店頭用端末を試験運用

 WiiやニンテンドーDSシリーズに対応するソフトは、ソフトメーカー発売のものも含めると、それぞれ309タイトル、1445タイトルに及んでいる。こうした豊富なタイトル群から、目的のソフトにたどりつけるよう開発されたのが商品情報検索端末「Wii・DSソフト おさがしガイド(仮称)」。

WiiとニンテンドーDSのソフト約1500タイトル情報を収録
「新作」「TVCM」「みんなのおすすめ」など、6種類の画面検索も可能

 「Wii・DSソフト おさがしガイド」には、WiiとニンテンドーDSのソフト約1500タイトルの情報が収録され、ソフトのパッケージを什器内蔵のカメラにかざす方法と、画面をタッチする方法によって、ソフト情報を簡単に検索・表示・閲覧することが可能となっている。

 画面検索では、新作ソフト、TVCM、おすすめ、売れ筋のほか、条件検索やキーワード検索も可能。このうち、TVCMでは、テレビで放映されているCMの一場面とタイトルが表示され、ソフト名を覚えていなくてもソフトを探すことができる。

 端末の設置店は、ジョーシン大日店(大阪府守口市)、ビックカメラ 有楽町店本館(東京都千代田区)、ビックカメラ ラゾーナ川崎店(神奈川県川崎市)、ヤマダ電機 LABI1池袋モバイルドリーム館(東京都豊島区)ほか2店。任天堂は端末の試験運用を2月中旬頃まで行い、春以降に設置店を順次拡大する。

【関連記事】
任天堂、Wii向け有償動画配信サービス「シアターの間」開始
任天堂、9割大きいLLサイズ画面の「DSi」を11月発売
任天堂「Wiiスポーツリゾート」国内販売数100万本突破
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2009/12/21 12:35 https://markezine.jp/article/detail/9185

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング