MarkeZine(マーケジン)

記事種別

個人間でお金を貸し借り、ソーシャルレンディング・サービス「maneo」の会員が1万5000人を突破

2010/03/10 11:15

 maneoが提供している「ソーシャルレンディング」サービスは、お金を借りたい人(ボロワー)とお金を貸したい人(レンダー)をマッチングさせる個人間金融サービス。借り手の目的は、教育費、マイカー購入、旅行費用から事業資金や借入金の返済まで幅広い。

 maneoでは、借り手がオークションを作成し、貸し手が入札する。オークションが成立すると借入が可能になり、借り手が返済すると分配される。maneoの登録者数は、現在1万5000人を超え、現在のローン総額は1億8592万円となった。

【関連記事】
ドコモ、みずほ銀行と携帯電話を使った金融サービス提供へ
個人投資家が最も投資してみたい金融商品1位は「日本株」、「FX」は4位
楽天の政治献金サービスで、セゾンカード決済が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5