SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

朝日新聞、有料コンテンツ事業「Astand」を本格展開

 「Astand」は、新聞や雑誌から選んだ記事や専門性の高い情報などをネットで手軽に入手できる「売店(スタンド)」の役割を提供するもの。創刊された「WEB新書」には、朝日新聞社と朝日新聞出版のほか、講談社、時事通信社、小学館、ダイヤモンド社、文藝春秋などがコンテンツを提供。調査報道やニュース解説のほか、「ネット生中継とツイッター」「職場を去るという決断」など34商品を展開し、毎月数十点の新商品を追加する。

 6月末までは創刊記念価格として、どの商品も一律105円で販売。サービス開始当初はパソコン限定だが、今後はモバイル端末など複数のデバイスでの閲覧対応も進める。また、ニュースサイト「アサヒ・コム」の関連ニュース記事からレコメンドシステムによって利用者を有料商品に誘導する。今後は幅広いコンテンツ提供者にAstandを開放してコンテンツ課金ポータルとして展開する。

【関連記事】
iPadでヒートアップするデジタル新聞・雑誌への期待
NYTimes.comが2011年に有料化、収益の第二の柱に
「ウォール・ストリート・ジャーナル日本版」正式公開

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/04/21 14:10 https://markezine.jp/article/detail/10173

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング