SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

AdWords広告主の収益アップを強力サポート!ランディングページを最適化する「Google Website Optimizer」無料公開

 米Googleは4月4日、AdWordsを利用している広告主に、このパワフルなツールのベータ版を無料公開した。

 「Google Website Optimizer(ウェブサイト最適化ツール)」は、サイト訪問者にどんな見出しやキャッチコピー、画像を見せれば最も効果的にコンバージョンに結びつくかを分析してくれる。使い方は簡単。まず、Googleの検索結果に表示されたAdWords広告をクリックしたユーザーが、広告主のサイトにやってきたときに表示するランディングページと、購入ページなどコンバージョンを生み出すページの2つを指定する。ツールが情報を収集するためのタグを該当ページに埋め込み、異なる見出しや画像などを組み合わせたランディングページのヴァリエーションを作成して登録したら、実験をスタート。結果は詳細なレポートによって確認することができる。

 現在、利用の際には「Google Website Optimizer」のページで登録が必要だが、数週間のうちにすべてのAdWords広告主が自動的に利用できるようになるという。同時にGoogleは「Google Website Optimizer認定コンサルタント」というパートナープログラムをスタートしており、Optimost、EpikOne、Future Now、ROI Revolution、SiteTuners.comが創立メンバーとして名を連ねている。

プレスリリース:"Website Optimizer Now Available to AdWords Advertisers Worldwide"
「ウェブサイト最適化ツール(ベータ版)」のページ:"Website Optimizer (beta)"

参考資料:
"Google AdWords: Website Optimizer Help"
ウェブサイト最適化ツールのデモ(Flash - 英語)
ウェブサイト最適化ツール ユーザー ガイド (Flash - 英語)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/24 21:03 https://markezine.jp/article/detail/1023

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング