SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Ustreamへの流入元1位はYahoo!ニュース
「事業仕分け」で伸びた生中継サービス

 訪問者数を見ると、ニコニコ生放送は今年4月に138万人、Ustreamは99万人に達しており、両サイトとも「事業仕分け第二弾」の生中継が人気コンテンツとなっている。

ニコニコ生放送、Ustream の訪問者数推移
(2009年4月~2010年4月、家庭と職場のPCからのアクセス)

 流入元サイトでは、ニコニコ生放送は多くの利用者数をもつニコニコ動画が54%を占めている。UstreamはYahoo!ニュースからの流入が14%を占めているほか、ツイッター、Facebook といったソーシャルメディアからの流入が多いのが特徴だ。

 訪問者の構成を見ると、ニコニコ生放送の男女比が69:31、Ustreamの男女比が78:22。ニコニコ生放送は20歳未満と20代の合計が半数以上を占めているが、Ustreamは30代を中心に高い年齢層の割合が大きくなっている。

性別、年代別の訪問者構成(2010年4月 家庭と職場のPCからのアクセス)

【関連記事】
行政刷新会議がツイッターやUSTREAMで事業仕分けを生中継
ひろゆき氏が南アフリカへ、勝間和代氏との激論が現地からの生中継に発展
動画中継サービス「Ustream」日本語版がスタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング