MarkeZine(マーケジン)

記事種別

オーリック子会社、小規模サイトも強みを発揮できる
モバイル広告マーケットプレイス「maqs」を7月オープン

2010/06/03 12:05

 maqs株式会社は、モバイルマーケティングに特化した事業を展開するため、アクセス解析ソフト「RTmetrics」を開発・提供する米オーリック社の100%出資子会社として今年の5月に設立された。

 モバイル広告マーケットプレイス「maqs」は、独自のリアルタイム・スコアリングエンジンによって、登録されたサイトの属性、来訪者の想定属性、セッションによる関連性を自動的に集計(スコアリング)し、広告主が求める条件とマッチングさせる。明らかに媒体力の強い大規模サイトだけでなく、個々の媒体力が弱い小規模サイトでも、コンテンツ特性を重視して集合として扱うことで、全体として大規模サイトに匹敵する価値の高い媒体として扱われるという特徴がある。

 広告掲載料は、1クリック1円からの入札方式。広告主は、スコアリングエンジンでマッチングした結果を基に、時間や曜日、サイト閲覧者の携帯機能(着メロ、Flashなど)などを細かく設定したり、サイトのジャンルを限定するなど、広告配信対象を自由にコントロールすることができる。

 サイト運営者の登録は無料で、サイトのイメージに合わない広告は除外することができる。毎月末時点で収益が5000円以上になると、maqsから収益額が支払われる。

【関連記事】
アップルがiPhoneアプリ広告を販売・配信するモバイル広告プラットフォーム「iAd」発表
GoogleがAdMob買収、モバイル広告強化
バリューエンジンとオーリック、高精度のモバイルアクセス解析を実現

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5