SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

iPad所有者の7割が「寝る前に使う」、主婦にも人気

 調査は、ビルコムが日本全国の20歳以上の男女を対象に6月に行い、412名の回答をまとめた。調査機関にはマクロミルを利用。

 結果、iPad所有者412名のうち、男性は277名(67%)、女性は135名(33%)。年代別では30代が全体の37.1%でもっとも多く、20代が24.2%、40代も24.1%と20代に迫る勢いを見せていることがわかった。また、職病別では、会社員(事務系)18.7%、会社員(技術系)19.2%、専業主婦11.4%となっており、従来のパソコンとは異なるiPadの魅力が主婦層を引き付けているようだ。

 利用目的としては「PCの代わりとして活用」がもっとも多く、「電子書籍の閲覧」が続いている。それを裏付けるように、iPadによって「アプリで遊ぶ時間が増えた」「電子書籍を読む時間が増えた」「家でパソコンを触る時間が減った」をあげる人が多くなっている。また、iPadの接触時間として、1日あたり「1時間以上」と答えた人は56.3%に達し、PCでのネット接触時間67.6分に匹敵する長さとなっている(博報堂DYメディアパートナーズ調べ)。

iPadを利用して変わったことはありますか?

 また、手にとって利用しやすいその形態からか、iPadを利用する時間帯として、7割以上の人が「就寝前」と回答。枕元に置いて利用する人も多いようだ。また、性別のクロス集計でみると、男性は子供部屋で、女性はキッチンで使う傾向が見られた。

【関連記事】
紀伊國屋書店、電子書籍販売に本格参入
電子チラシもiPadでドーーン!
iPad販売台数が全世界で200万台突破

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/06/24 10:25 https://markezine.jp/article/detail/10712

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング