MarkeZine(マーケジン)

記事種別

iPhoneアプリ内広告、ユーザーは「ターゲティング広告」に高い要望

2010/07/28 11:05

 ノボットとビデオリサーチインタラクティブは、iPhoneアプリ内にアンケートバナーを表示し、iPhoneユーザーの基本属性とアプリ内広告について調査を行った。無料のiPhoneアプリを利用するユーザーのうち、約9割のユーザーが「広告を見たことがある」と回答。そのうち、「広告をクリック(タップ)したことがある」人は9割に達している。

 無料アプリ内に表示される広告に対しては、「無料であれば広告があってもよい」とする人は40.8%。また、「自分の関心やニーズに合った広告ならあってもよい」(24.9%)、「アプリの内容にあった広告ならあってもよい」(29.6%)を合わせると、半数以上のユーザーが、ターゲティング広告に対する要望を持っていることが明らかになった。

無料アプリ内広告意識

 アプリ内課金を利用したことが「ある」人は35.7%。「ない」と答えた人は64.3%で、アプリ内課金を利用しない理由としては、「課金されることに不安を感じるから」が最も高かった。また、さまざまなiPhoneアプリが公開されている「App Store」で「カスタマーレビューを書いたことがある」のは15.5%、「★印で評価したことがある」のは23.9%となっている。

【関連記事】
ヤフー、ツイッターやmixiの投稿をチェックできるiPhoneアプリを公開
少女が名作を読み上げるiPhoneアプリ「朗読少女」
ドミノ・ピザ、宅配iPhoneアプリで売上1億円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5