SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

新潮社、『フォーサイト』を有料のウェブ版で復活

 雑誌『フォーサイト』は今年3月に休刊となったが、1日からウェブ版として新たにスタートした。これは新潮社にとって、紙媒体を持たない初のメディアとなる。ウェブ版では、各分野のスペシャリストが受け持つ「専門家の部屋」を作り、より深い情報分析を行うほか、会員が立ち上げたトピックをもとに、会員間で情報や意見を交換する「フォーサイト・フォーラム」を開設する。

1990年創刊の国際情報誌『フォーサイト』が、ウェブ版として復活

 料金は月額800円で、決済はクレジットカードによる1か月自動更新となる。会員には2005年以降のフォーサイト掲載記事約3000本を、今年中に順次公開する。

【関連記事】
博報堂、季刊誌『広告』のダイジェスト版をiPhoneアプリとして無料公開
講談社、iPhoneでの文芸書の提供を解禁
「GQ JAPAN」、特別付録に「AR体感キット」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/09/01 10:35 https://markezine.jp/article/detail/11502

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング