SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップル、iTunes Storeでビートルズの楽曲販売をスタート

 アップルは17日、ザ・ビートルズの楽曲をはじめてiTunes Storeで提供すると発表した。配信が始まるのは、ザ・ビートルズの13枚のリマスター版スタジオアルバムとiTunes LP、2ボリュームの“Past Masters”コンピレーション、そして名曲集の“Red”と“Blue”コレクション。

 これらのアルバムまたは1曲ずつのダウンロード購入が可能となり、1枚のアルバムは2000円、2枚組は3000円、そして各曲は200円で購入することができる。さらに、ザ・ビートルズの米国最初のコンサートをとらえたiTunes限定の“Live at the Washington Coliseum, 1964”コンサートフィルムをフィーチャーしたスペシャルデジタル“Beatles Box Set”(23,000円)も販売する。

 ザ・ビートルズのメンバーであるリンゴ・スター氏は「いつになったらiTunesでザ・ビートルズを聴くことができるのかと聞かれなくなることが特に嬉しい」と語っている。また、アップルCEOのスティーブ・ジョブズ氏は「私たちは10年前にiTunesを立ち上げたときからの夢を実現しつつある」と喜びのコメントをよせている。

【関連記事】
アップルと電通グループ、日本で「iAd」を展開
アップル4Q決算、売上高は203億ドル
アップル、日本のiTunes Storeで映画のレンタル・販売、レンタル料金は200円から

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング